最新情報

2018 / 11 / 07  16:57

胸椎と肩甲骨のコンディショニング

3F39F040-11BB-4DC0-A65F-EB3C2F59B34F.jpeg

胸椎とは背骨の上部にある12個の骨を指します。

位置的には首の下から腰骨の上までで、この部位のコンディショニングを整えることで、首肩腰の不調改善、姿勢矯正に役立ちます。

デイリーコンディショニングとしてぜひお試しください。

 

動きのポイントは

①胸を開くときに鼻から息を吸い、肘を後ろに引きながら下ろして肩甲骨を閉める

②背中を丸めるときは口から息を吐いてあごを引き、腹をへこませて、両手は頭の上で遠くへ伸ばす

以上を意識して各4~6秒づづおこなってください。

 

動画はこちら⇒ https://youtu.be/mweCUX2Z9P0

 

2018 / 11 / 06  18:44

雨上がりの夜空

68CDF5F1-C21F-4A43-A5E8-283386C35CFF.jpeg

この時間になって雨が上がりました。

 

EISHINコンディショニングでは煌々とライトアップして皆さまのお越しをお待ちしております。

 

入り口は駐車場側からお入りください。

2018 / 11 / 05  14:45

居眠りに関する防御反応

9fab06d448f22f3f44d4a1c4f4e1cefd_s.jpg
秋の心地よい陽気が続き、自然と眠気も強くなります。

先日久しぶりに電車に乗ると、座っていらっしゃる方の大半はウトウト・・コックリ・・てな感じ。
車内の暖かさと揺れで思わず眠ってしまうようです。

そしてこのような姿勢で眠ってしまうと、必然と首の筋肉の緊張がゆるんで頭が前に倒れます。
すると首の後ろの筋肉が伸ばされて、反射的に頭を引き起こします。
つんのめりが大きかったり長かったりすると〝ビクッ〟となって目が覚めることがありますね。

これすべて筋肉の中にある防御センサーのおかげで、過剰に筋肉や関節を伸ばさないための防御反応であり、不安定な姿勢での居眠りから目覚めさせるのにも役立っています。
眠っていても 【神経】 というセキュリティはきちんと作動しているということですね。
また、ストレッチなどで伸ばされている筋肉が震えたり痛かったりするのは、この防御センサーが不用意に筋肉が伸ばされないように収縮しているためで、これを無視して無理やり筋肉を伸ばすとケガに発展します。 
よってストレッチでは震えや痛みを感じない範囲でおこなうことが安全上必要となります。
2018 / 11 / 03  15:17

あなたに必要な運動量は?

214EB350-AD35-4AAC-90D4-CFA0923412D4.jpeg

厚生労働省が策定した『エクササイズガイド』では、健康づくりのための身体活動量の目標を

〝1週間に23エクササイズ、そのうち4エクササイズ以上は活発な運動を〟

と定めています。

 

エクササイズ=メッツ×時間

 

となって、《メッツ》とは身体活動量の強さを表す単位です。

 

安静に座っているときを《1メッツ》として、普通の速さで歩くと《3メッツ》となり、座っているときの3倍の強さとなります。

以降、早歩き《4メッツ》・かなり早歩き《5メッツ》・軽いジョギング《6メッツ》・ジョギング《7メッツ》・ランニング《8メッツ》となっています。

 

たとえば《4メッツ》の早歩きを30分行った場合

4メッツ×0.5時間=2エクササイズ

となります。

 

このような計算式で1週間に23エクササイズ、うち4エクササイズは活発な運動が必要になります。

運動内容は有酸素系トレーニングと筋力トレーニングを組み合わせ、持久力があって脂肪が燃焼しやすいカラダづくりを目標にします。

 

今日は素晴らしい秋晴れの中、昼休みの昼ランへ。

7メッツの運動を45分行ったので5.25エクササイズとなりました。

 

このように行った運動を記録していくと1週間の目標と成果が明確となり、運動不足も解消されるのではないでしょうか?

さっそく今日からお試しあれ!

 

2018 / 11 / 02  14:52

ライトアップ

4CD8544D-FAE9-4517-9BF8-50B344FCEB11.jpeg

入り口側ラティス看板にも照明がつきました。

 

入り口まわりが明るくなり、安心度もアップ ⤴️