最新情報

2019 / 07 / 03  15:45

栄養からのコンディショニング

人体を構成する栄養素は、糖質・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルの5大要素であることは周知のとおり。

それぞれの働きは、

 

糖質:身体を動かすためのエネルギー源

タンパク質:骨・筋肉・血液など身体の組織を形成し、維持する

脂質:糖質・タンパク質と同様に身体を動かすためのエネルギー源

ビタミン:糖質・タンパク質・脂質の分解、合成を支え、体調を整える

ミネラル:骨や血液などの構成成分で、酸素の運搬の役割

 

となっています。

身体のコンディショニングは、栄養コンディショニングも見逃せない要素であり、栄養素の過不足は身体組成や運動・労働のパフォーマンスを左右するため、バランスの取れた食事を必要量、適切なタイミングで摂取するようにしましょう。