最新情報

2019 / 02 / 08  15:35

筋肉は先に縮めてから伸ばすと効果的

固くなった筋肉や関節を伸ばすときにストレッチを行うのは有効な手段ですね。

しかしストレッチを行う場合、いきなりグイっと伸ばそうとすると筋肉が防衛反応を示して逆に縮こまろうとする反射が起きてしまい、うまく筋肉が伸びなかったりします。

この反射を防ぐために、まずは筋肉を緊張させてから伸ばしていくという方法があります。

たとえば頭を左横に倒して右首すじから肩まわりをストレッチするのであれば、先に頭を右に倒しながら右肩先も持ち上げて肩先と耳たぶが近づくくらいに筋肉を縮めます。

8秒ほどキープしたら、肩先を下げながら頭を左横に倒してストレッチをおこないます。(写真参照)

このように、伸ばしたい筋肉をあらかじめ収縮させた後に伸ばしていくと、筋肉の防衛反応が起きずに弛緩させることができます。

ストレッチは頻繁にやってるけどなかなか効果が出ない方はこの方法をお試しくださいね!

 

===================

整体ルーム EISHINコンディショニング

空手道 永心武館

http://eishincondy.com

http://www.karatebudo.jp