最新情報

2018 / 11 / 20  14:20

生活習慣をコンディショニング

からだのコンディショニングづくりに大切な要素として【生活習慣】があります。

特に《運動》《休養》《栄養》が柱となり、良好なコンディションを保つうえでバランスよく管理すべきものです。

 

《運動》は過度な負荷をかけずに毎日こまめに行うようにします。1回30分程度のウォーキングやジョギング、自分の体重を使用した体幹部や脚部などの主要筋群のトレーニング、1回10分程度のストレッチなど、いつでもどこでも実施できるものを選択します。

 

《休養》の軸となるのは睡眠であり、最低でも6時間は確保するのが理想的です。

 

《栄養》は食事から得られるもので、なるべく決まった時間に1日3食、栄養のバランスを考慮して摂取するのが理想的です。

 

自身のライフスタイルを常に管理し、見直しすることでコンディションは良好に保つことができるでしょうし、自身でコントロールできない部分は専門家に頼りながらバランスを保つことが大切ですね。

 

あ、それと、EISHINコンディショニングでは〝筋肉や関節の調整と運動による動きの修復〟がコンセプトなので、ここでは《運動》の分野に属しますね。