最新情報

2018 / 10 / 29  12:54

コンディショニングを保つ機能

ホメオスタシスという言葉があって、〝 恒常性維持機能 〟という意味だそうです。

つまり身体を正常な状態に保とうとする機能で、たとえば、暑くなれば汗を出し、それに伴う血圧や心拍の上昇をおさえて元の状態であり続けようとする機能のことです。

 

ホメオスタシスは脳幹で作用し、自分の意思とは関係なく機能するもので、日々の活動で心臓を動かし、のどが渇けば水分を補給するようにし、内臓をはたらかせ、新陳代謝をおこない、体温を維持するなど、この機能のおかげで身体は守られるシステムになっています。

しかし、疲労や睡眠不足・ストレスなどによって自律神経のバランスが崩れると免疫力が低下してホメオスタシスが機能しなくなり身体が不調をきたす。

よって環境やストレスをうまくコントロールして自律神経のバランスを整えることがコンディショニングを良好に保つ秘訣でもあるわけです。

いわば、《 脳のコンディショニング 》を整えることが〝 からだコンディショニング 〟の礎であるとも云えそうです。

 

《 脳コンディショニング 》についてはまた、次回のテーマにしておきたいと思います。