最新情報

2018 / 12 / 08  13:15

姿勢は心の鏡

〝良い姿勢づくり〟にはいろんな要素がありますが、そのうちのひとつに

《心理的・精神的に安定している》

という条件が挙げられます。

心が前向きではつらつとしている時は自然と胸を張り、背筋を伸ばした良い姿勢になります。

逆に不安や劣等感、悩みごとがある時は重心が前方寄りになり背中が丸まった姿勢になります。

これは心理的に不安定な時は内向的になり、防衛本能が働いて内臓を奥にしまい込むため身体が屈曲していくと考えられます。

このように心理的な要素は姿勢に大きく関与していますので、良い姿勢づくりにはまず心を軽くしてみてはいかがでしょうか。

逆に、不安や悩み事があるときはあえて背筋を伸ばして姿勢を正せば心も軽くなりますね。

〝姿勢は心の鏡〟

今日も元気ハツラツと行きましょう!